アポクル問診

新規の患者さんを誘導できるシステム

クリニックの検索から診察内容、設備や方針の紹介、予約、WEB問診までの流れで新規の患者さんを誘導するカルー株式会社のシステムは、数ある他社のWEB問診システムの中でも、クリニックの口コミ・検索サイトを同じ会社が運営、連動させており信頼性の高さと安定した新規集患が期待できます。

カルー株式会社のスタッフが実際に取材を行い掲載しているクリニック情報は、初めて利用する患者さんへ魅力を最大限に伝え、クリニックの予約へつなげるパイプ役としての役割を果たしています。

アポクル問診では医療現場の作業効率を上げるのと同時に、同社が運営している口コミ・検索サイトでクリニックの基本情報、診察スタイルなどをアピールする場を設け、クリニック経営の内外の両方でサポートするシステムになっています。患者さんのクリニックを探して比較してみたい気持ちを汲み、システム利用者は当院の情報を公開し患者さんからのクリニックの評価を知りたいという両方の希望が叶う仕様です。システムを提供するだけでなく、経営コンサルにも長けた会社です。

料金の安さと機能の高さ

アポクル問診の魅力は月額料金の安さと機能の高さです。利用料金を見積もりにしてWEB問診システムを提供している会社がありますが、カスタマイズするとオプション料金になり満足できるシステムになったものの思った以上に導入費用がかかってしまったという話を聞きます。その点、アポクル問診は完全定額制になっており追加料金を心配することなくクリニック独自のシステムにカスタマイズ、他社と比較してもその明瞭な導入費用がわかり安心です。

新規の患者さんについては問診した情報に加えて何をきっかけにクリニックの予約、問診を受けようと思ったか情報を回収、分析し確実にWEB問診へつなぎます。リピート率を高め患者さんのかかりつけ医へ導くためのサポートをします。

WEB問診では診察科目に合わせた質問項目の設定ができ、問診で得られた個人情報は自動で連携した電子カルテへ反映されます。すべての電子カルテで連携が可能になっており今まで使っていた電子カルテとの連携、または新規電子カルテの導入も自由に選択が可能です。別途用意されている予約システムでは時間予約、順番待ち予約の機能があり連携させるかを自由に選べ、低料金で無駄のない高機能なシステムの導入が行えます。

予約の取りやすさで継続して通院してもらえる

人気があるクリニックの口コミ、評価を見ると設備の充実度や診察の丁寧さなどがありますが、予約の入れやすさ、継続通院につながる待ち時間の短さも重要なチェックポイントです。アポクル問診と予約システムの組み合わせで、細かい時間設定で作業効率を上げる診察予約、予約状況の見える化、待ち時間の短縮もできるのが最大の強みです。

患者さんが事前にスマホや端末でWEB問診を行い待合室の密集を避けます。クリニックからシステムを通じて診察時間が近づくとメールで通知し、ほかの用事に集中していても忘れることなく患者さんが希望する時間での受診が可能です。問診した情報はそのまま電子カルテへ送られますのでスタッフによる入力作業の手間が省け、そのぶん診察、業務に集中できます。

WEB問診、予約システムを導入したことで以前と比較して駐車場の込み具合が減ったという事例があります。小さなお子さんの受診も待ち時間の短縮で気持ち的に余裕ができ保護者の負担が軽減されたという話がありました。

診療の内容によって一人にかかる診察時間が違うため科目による時間設定で待ち時間を解消。予約枠の調整、予約状況の見える化は患者さんにとって受診前後のスケジュールが組みやすい仕様になっています。例えば予約時間を10分刻みにすることで仕事で忙しくても予約が取りやすく待ち時間を気にせず診察が受けられ、継続して通院できる環境を提供します。

開発元 カルー株式会社
販売元 カルー株式会社
機能 時間帯予約
順番待ち予約
メール通知・リマインドメール
ダッシュボード機能
予約受付変更
診察メニュー設定
他システムとの提携の有無 アポクル予約管理システム(クリニック専用)
アポクル予約ペット(動物病院予約システム)
電子カルテ連携
calooが運営する口コミサイト
費用

初期導入費用:

100,000円(初期設定、操作説明、導入サポート、電子カルテ連携機材)

月額費用:

Calooプレミアム掲載契約病院は月額10,000円、アポクル問診のみの契約は月額20,000円

この製品のクチコミ

使ってみたいと思うシステムがいくつかあり比較していたのですが、利用料金は見積もりになっているところが多く、料金が書かれていても導入費用が高額な会社と、無料で使えるシステムもありどれが適切なのかかなり迷いました。 アポクル問診はオプション料金がなく完全定額制、問診の中身をカスタマイズしても追加料金がかからないのが助かりました。実際にあるWEB問診の質問設定をベースにして試行錯誤したからです。説明にもあるドリルダウン型の深堀問診は診察の効率をアップさせるためにも必要な機能だと思います。

周辺のクリニックにWEB問診のシステムを取り入れているところがなく、必要性を感じることがないまま過ごしてきましたがアポクル問診について内容を知る機会があり思い切って導入しました。口コミ・検索サイトがあると聞き、サイトの専門性の高さと当院の基本情報と診療方針を知ってもらったうえで不安を少しでも取り除き来院していただけることから、検索サイト、予約、WEB問診のシステムを連動しています。クリニック検索・比較サイトの運営は別会社になることが多いようですが、こちらは同じ会社が運営しているので安心感があります。

スマホや端末の普及率を考え、利用料金が安いのを見てアポクル問診システムの導入に踏み切ました。課題としてはパソコン、スマホをお持ちでもあまり利用しないご年配の方の対応をどうするかでした。 まずはスタッフへのシステムの理解を深めるために実際にWEB問診に慣れてもらい、患者さんへの説明ができるレベルにもっていくことから始めました。 導入してしばらくは患者さんに操作方法など尋ねられることがありましたが、混乱することもなく待合室の密度が下がりました。小さなお子さん連れの方々の反応が良くWEB問診を通じて前もって症状を把握できることから以前と比較すると診察がスムーズになり時間が短縮され、親御さんへの負担も軽くなったとの声をいただいております。