メディカルラインオンライン診療システム

自宅からリアルタイムでのコミュニケーションが可能に!

メディカルラインオンライン診療システムを使用することにより、在宅患者の遠隔診療が可能となります。患者様と医師がお互いに顔を見ながらコミュニケーションを取れるため、安心感にもつながります。慢性疾患患者や在宅患者の方が、病院へ通う負担を減らし、医師が在宅診療や訪問看護へ出向く手間も減らすことができますので、双方にとってメリットの大きい診療方法です。

医師不足の解消にも効果的です。このようなシステムを活用することにより、患者様が安心して早期退院し、診療を続けることができるようになります。病院のベッド数を確保しながら、患者様へ高質なサービス提供が可能となります。患者様は、ご家庭にお持ちのスマホやタブレット、パソコンはもちろんのこと、Wi-Fiや有線LAN環境でテレビと接続して通信を行なうこともできます。

テレビとミニPCをHDMIで接続し、テレビリモコンからの信号を赤外線受信機で受けるというシステムになっています。テレビにはUSBカメラを取り付けます。スマホ等の使用に慣れていない高齢者の方でも、ご家庭にあるテレビとリモコンで簡単に操作ができるため使いやすいです。

ナースコールボタンを取り付け、連動することもできます。体調の急変などの緊急時には、在宅の患者様がボタンを押すだけで病院に一斉通知されるので安心です。病院だけでなく、登録されたグループに一斉に通知されるので、家族や友人などにもお知らせできます。

生体センター連動で緊急時に対応可能!

メディカルラインオンライン診療システムにおける、オンライン医療の特徴として、「生体センサー」との連動が上げられます。 こちらはオプションの機能となります。ナースコールボタンでも患者さん自身が、自分の意思で体調不良を訴えることができます。

それだけでなく、患者様自身では気づけない体調の変化、患者様が自力で連絡をできないような緊急事態でも活用できるのが「生体センサー」です。慢性疾患患者様が自宅でお休みになっているベッドのマット下に生体センサーを固定します。そして、離・着床、長時間不在、呼吸異常、脈拍異常、長時間体動なし、死亡、看取りなどを検知できます。平常時には、バイタルグラフが表示されていますが、上記のような異常時には音と画像で管理端末であるクリニックへアラートが表示されます。迅速に対応し、患者様の安全や命を守ることにつながります。

高齢化社会、核家族化に伴い、高齢者の方が疾患を抱えながら一人暮らしをされているケースも多いです。また、家族と同居されている場合でも、日中はご自宅で一人で過ごされている方もいらっしゃるでしょう。いち早く異常に気付き、対応できるシステムは他社と比較して素晴らしい機能です。

介護施設や訪問看護・介護でも活用可能

メディカルラインオンライン診療システムは、病院やクリニックと在宅患者様だけのものではありません。介護施設や訪問看護・介護など、幅広い場面で活用可能なシステムとなっています。介護施設内では、ヘルパーステーションと居室間で映像会話ができるため、入居者が安心してプライベートな空間、時間を過ごすことができます。

また、入居者だけでなくヘルパーにとってもメリットが大きく、人手不足なヘルパーの労働軽減にもなります。また、入居者とヘルパー間だけでなく、施設提携医師との間で遠隔診察もできます。また、訪問看護・介護の場でも活用できます。患者様自身が、操作が難しくオンライン診療の導入にためらわれている場合でも、訪問看護・介護で看護師が操作するという方法があります。

看護師が患者様のご自宅を訪問し、iPad等の使用機器を操作して、患者様とクリニック内の医師間でのオンライン医療を行なえます。3者間通話の機能があるため、患者様、看護師、医師が顔を合わせてコミュニケーションをとることが可能です。看護師だけでは対応や判断ができない状態でも、気軽に医師に相談できるようになります。

開発元 株式会社アルファー
販売元 株式会社アルファー
機能 ビデオ通話(診察)
3者間ビデオ通話
テレビで遠隔診療
画像共有と手書き
バイタルセンサー
見守りカメラ
写真アルバム
通話履歴
他システムとの提携の有無 生体センサー(バイタルセンサー)
ナースコールボタン
費用

初期導入費用:

要問い合わせ

月額費用:

要問い合わせ

この製品のクチコミ

介護施設の売りとして、オンライン診療システムを活用することにしました。入居者様やそのご家族からも、オンライン診療に興味を持って入居を決めたという方が増えてきています。居室でのプライベート空間を維持しながらも、すぐにオンライン医療を受けられるのが入居者数増加の理由です。 また、ヘルパーの長時間労働といった負担を減らすこともできました。入居者とスタッフ、お互いにとって利便性の高いシステムだと思います。

オンライン診療というと、スマホやパソコンに不慣れな高齢者の方々では使いたがらない方も多くいらっしゃいます。しかし、メディカルラインオンライン診療システムは、テレビやリモコンで簡単に操作可能という所が他社と比較して魅力的に感じ、導入を決めました。 実際に、利用されている方からも簡単で使いやすいと好評です。クリニックに出向くのも難しかったり、億劫だったりする方が、安心して自宅で過ごせるようになったとの声をいただきました。

普段から、ご高齢の方の診察で込み合っているクリニックでオンライン診療を導入しました。メディカルラインオンライン診療システムは、まさに高齢患者を多く抱えるクリニックで効果的に利用できるシステムだと思います。 自宅で気軽にオンライン医療が受けられるシステムを慢性疾患の患者様に提案することで、クリニックの混雑緩和につながりました。医師や看護師、スタッフの負担が減り、業務の効率化に一役を買ってくれています。